Bicman Asiaブログ

2014.04.25

米 経済指標

IMG_1673 経済指標の発表で相場に大きな影響を与えます。

 主な経済指標3つをご紹介致します。

 

 ■米国・雇用統計

  発表スケジュール:毎月第一金曜日

  雇用統計の内容は多岐にわたるが、注目すべきは失業率と

  農業以外の産業で働く雇用者数の増減を示す非農業部門雇用者数。

  「非農業部門就業者数」と「失業率」の2項目が特に注目されています。 

 

 ■米国・新規失業保険申請件数

  発表スケジュール:毎週木曜日

  失業者が失業保険の給付を新規に申請した件数を集計したものです。

  毎週木曜日に前週分の数字が発表されます。。

  景気が悪化すれば申請件数が増えるので、景気の動きを敏感に表します。

 

 ■米国・FOMC政策金利発表

                        発表スケジュール:約6週間ごとに年8回

                        米国において金融政策の最高意思決定機関。

                        日本における日銀金融政策決定会合に相当する機関です。

                        米国の景気や経済情勢をふまえ予想・検討しながら、金融政策を決定します。

                        市場は利上げ時期に注目しています。

ダウンロード