日本の企業力 訪問ブログ

2016.12.01

エフピコ(7947)

S_5381600495243

エフピコ

本社:広島県福山市曙町1-13-15

2016年12月1日 PM3:30訪問。

経営企画室マネージャー 須賀崇博様

環境対策室マネージャー 藤井宣裕様

 

1962年7月に福山パール紙工株式会社として設立され、1989年1月に社名を株式会社エフピコに改め現在に至る。

 

食品トレー、弁当・惣菜容器製造の最大手企業、広島県における有力企業に一つであり、現在の代表取締役会長小松安弘氏が創業者、様々な地域貢献にも寄与している企業です。

S_5381600582660

 

 

主力である容器製造ではトップシェアを誇り、全国に17の製造拠点と22の物流拠点を擁し、製造製品は約1万種類にのぼります。

 

スーパーマーケットを始め、コンビニエンスストアの食品や惣菜トレーの多くには当社の製品が使われており、従来品に加え近年では機能性を高めたオリジナル製品 需要が伸びております。

 

透明性や耐熱性、CO2排出を従来品比30%以上抑えた製品等、高い技術力に基づく高付加価値商品が伸びています。 

 

S_5381600655486

 

2011年4月には、環境大臣に対し環境先進企業として「エコ・ファーストの約束」を行い「エコ・ファースト企業」として認定を受けました。

 

当社は使用済みトレーを回収、リサイクル、エコ製品製造までを1工場で一貫生産をすることが出来る設備を持っています。 (中部エコペット工場)

 

 

 

 

 

 

S_5381600689265

 

実際のリサイクル工場にて。

 

リサイクルにより生成されたPETフレーク。これを基に新たなエコ商品を製造しています。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S_5381600721450

 

2015年5月には、経済産業省・東京証券取引所 「攻めのIT経営企業」に選定されました。

これは、東京証券取引所の上場会社の中から、収益拡大や事業革新等のための積極的なIT投資・活用を実施する企業を選定するものであり、当社の配送計画システムやSCM(需要予測と生産のマッチング)システム等の取り組みが評価されています。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S_5381600786546

 

当社では開発、製造、物流、販売、リサイクル、障碍者雇用を6つの事業として位置付けており、それぞれの根幹事業が深く絡み合うことで高い相乗効果を生み出しています。  

 

工場見学は今まで20年以上にわたり行っており、年間2万人の方々に来場頂いているとのことです。

 

 

 

 

 

S_5381600830138

 

とても大きな工場の隅々まで清潔さが保たれており、従業員の方々の親切なご対応などが印象的でした。

 

 

 

IR部門は東京都新宿にあるとの事で、翌17年1月にはIR部署の方とのミーティングを設けて頂きました。

迅速かつ透明性の高い経営が今後も継続され、日本の食文化に大きく寄与されることを期待しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

1485130119698

東京本社:東京都新宿区西新宿6-8-1 新宿オークタワー36階

2017年1月11日 PM1:30訪問。

経営企画室 リーダー 高島裕人様

総務人事本部 チーフ 長塚幸子様

 

福山本社への訪問の後、弊社代表取締役熊畑が、エフピコ東京本社のIR担当をされているお二人を訪問いたしました。

 

福山でお伺いしたエフピコの強みについて改めてご説明をいただき、また今後の展開などについても懇切丁寧にお話しいただきました。

タグ