日本の企業力 訪問ブログ

2017.02.09

ヤスハラケミカル(4957)

201602080953101_299ヤスハラケミカル

本社:広島県府中市高木町1080

2017年2月9日 AM10:00訪問。

経理部 部長 青山勝則様

工場長 藤岡辰樹様

 

当社は昭和22年、創業者が松根油製造と出会った翌年にテルペン、ロジン、パインタールの生産を目的として設立されました。

平成7年に広島証券取引所に上場し、その後平成12年に東京証券取引所第二部に上場をし現在に至ります。

 

 

im_why2同社は天然由来であるテルペン化学品の製造・供給に関し高い技術と実績を持っており、環境問題及び資源枯渇が叫ばれてきている現代においてバイオマス燃料であるテルペンの注目度は今一度高まってきているものと思われます。

  

主力製品であるテルペン樹脂は接着剤・粘着剤製造に欠かせないものであり、テープ材や塗料、タイヤやアスファルト改質に至るまで様々な局面で活用されています。特にタイヤについては、大手タイヤメーカーと技術提携し、燃費機能を向上させたものを共同開発されているとの事です。

 

im_why3売上高の2割以上が海外であり、輸出入ともに米国や中国をはじめ世界各国との取引を持つグローバル企業の一面も持っています。 

 

今回訪問した福山工場はとても静かでクリーンな環境でした。ご担当者様にも丁寧に対応、IRのご説明を頂きました。

 

 

環境負荷や新エネルギーが頻繁に話題となる今般、引き続き当社の動向を注視して参ります。

 

 

面談者 福山支店長 高宮。

タグ