日本の企業力 訪問ブログ

2017.02.20

イズミ(8273)

IMG_0566イズミ

本社:広島県広島市東区二葉の里3-3-1

2017年2月20日 AM11:00訪問。

財務部 財務課長 向井貴志様。

 

当社は昭和21年、現会長である山西義政氏が始めた広島駅前の露店から始まりました。4年後には衣類卸問屋の山西商店が設立され、昭和55年には現在の社名である株式会社イズミに商号を変更しています。

 

 昭和53年には大阪証券取引所第二部及び広島証券取引所に上場、昭和62年には東京証券取引所第一部に上場し、現在に至っています。

 

IMG_0567

 

当社は広島県を発祥として中四国・九州を地盤にGMS(総合スーパー)、NSC(近隣型ショッピングセンター)、SM(スーパーマーケット)を展開する企業です。

業績は年々成長を続けており、会社発表ベースでは17年度には7000億円の売上高を見込んでいるとのことです。

 

 

本社ビルにも冠されているように、「you me」⇒GMS事業である「ゆめタウン」が各地域で根付いています。

ゆめタウンは、文化・コミュニティ・アミューズメント・飲食など様々な機能を集積した、ワンストップサービスが提供できる複合型大規模商業施設を目指しており、現実に多くの店舗は地域住民を中心として生活の一部に深く溶け込んでいます。

M&Aを行うことにより、スーパーマーケットである「ゆめマート」も積極的に展開を続けています。

 

 

slide-ime04-thumb-605x446-21036

当社は付加価値の高い商品提供に注力しており、全従業員のうち80%は当社のメインターゲットでもある主婦を中心としたパートタイムの勤務者が占めているとの事です。

 

株主還元については、配当性向の目標値を明確化し、利用者にとりメリットの高い優待制度を拡充させるなど積極的に取り組んでいます。

 

 

 

ゆめタウン事業を中心に更なる飛躍を続ける当社について、引き続き動向を注視して参ります。

 

面談者 福山支店長 高宮。

タグ