日本の企業力 訪問ブログ

2017.03.23

研創(7939)

IMG_0614研創

本社:広島県広島市安佐北区上深川町448

2017年3月23日 AM11:00訪問。

執行役員 総務部長 浦上忠久様

 

 

当社の歴史は明治41年、創業者である林義治氏がネームプレート製造業を始めたことから始まります。平成2年にジャスダック証券取引所に株式を上場し、創業から100年余りという歴史を持つ企業です。

 

当社は金属製サインとその関連製品の製造販売、板金加工部品の製造販売を行っており、金属製サインで全国シェアトップを誇っています。 

IMG_0613企画、設計、製作、施工、発送の全工程の一貫作業をシステム化しており、設備、能力、実績などに定評があります。

 

 

当社の強みとして挙げられるのが、オーダーメイド製品を大量生産でき、短い納期で対応できるという点があります。取引先は日本を代表する大手企業が多く、東京・銀座のネオンや看板は当社が手掛けたものが多いとの事です。 

 

当社は過去、日本でまだレーザー加工機が導入されていない時期にサイン業界で初めて米国企業から導入した事があります。その際の費用は当時の売上高の半分といわれるほど大きな投資を行う等、より良いサービス提供に熱心な姿勢は今も続いています。

IMG_0617

 

株主還元に関して、当社は今期はじめて優待制度としてクオカードの配布を決めています。 

 

 

創業より100年を数える老舗企業であり、高い技術から今後の東京オリンピックなど様々な局面で活躍が期待される当社について、引き続き動向を注視して参ります。

 

 

面談者 福山支店長 高宮。

タグ