日本の企業力 訪問ブログ

2017.03.28

青山商事(8219)

IMG_0624青山商事

本社:広島県福山市王子町1−3−5

2017年3月28日 AM10:00訪問。

コンプライアンス推進室長 兼 総合企画部 部長代理 門脇順一様

 

 

 

当社は昭和39年、広島県府中市において紳士服を主に、食料・飲料品、県の特産品販売等の事業を行う「青山商事株式会社」として設立されました。

昭和49年には業界初となる郊外立地の紳士服専門店「洋服の青山」を開店し、以降積極的な展開が続きました。

 

IMG_0626

昭和62年には大阪証券取引所二部と広島証券取引所に上場し、平成2年には東京証券取引所二部にも上場。その後平成4年に東京・大阪証券取引所共に一部銘柄に指定され、現在に至っています。

 

当社は紳士服業界のNo.1企業であり、良い製品を安くロット生産できる点に強みがあります。また、「洋服の青山」を中心として、20~30代向けのスタイリッシュなスーツを提供する「THE SUIT COMPANY」、靴直しや磨きを行う小店舗「MISTER MINIT」、他カジュアルやセレクトショップなど幅広い展開を行っています。

 

ビジネスウェア部門と親和性が高いと思われる事業に展開する中で当社はM&Aなども視野に経営を行っており、直近では平成27年12月にミニット・アジア・パシフィック社、翌4月にはWTW社を買収する等積極的な動きを見せています。

 

郊外型店舗である洋服の青山事業に関して、子会社の飲食店(「焼肉きんぐ」等)を近くに開業しており、紳士服店と飲食店の営業時間の違いを考慮し、駐車場スペースをどちらの店舗でも利用できるよう活用しています。

IMG_0625

 

現在、2015年から2017年度までの中期経営計画期間中であり、連結総還元性向130%を目処とした配当、自己株式取得を実施しているとの事です。 配当方針 ・連結配当性向は70%を目処としているようです。

 

 

少子高齢化の進む中、業界No.1企業としてビジネスウェアの可能性を広げ続け新たな価値を創造している当社について、引き続き動向を注視して参ります。

 

 

面談者 福山支店長 高宮。

タグ